ディールシェーカー 新バージョン2.15がリリースされました

※ ブロンズ会員以上の方は以下、記事を広告なしでお読みいただけます。
[smartcrawl_breadcrumbs]

DSCPがOESPに置き換わり、新しいカテゴリーや現地通貨オプションが追加

ディールシェーカーのグローバルプラットフォームのバージョン2.15では、加盟店がもっと商品を売りやすくし、ユーザーに素晴らしい体験を提供するための新しい改善と変更がリリースされました。

暗号通貨が制限されている国のメンバーがディールシェーカーだけでなく、すべてのONEエコシステムプロジェクトでDSCPを使用するようになったため、DSCPはOESPに改名され、置き換えられました。また、商品価格に含まれる暗号部分の記載方法も変更され、より便利で使いやすいオプションになりました。これにより、暗号通貨が制限されている国のユーザーが現在および将来のエコシステムプロジェクトでOESPを簡単に使用できるようになります。この変更は純粋に技術的なもので、ユーザーからの対応は不要です。

カテゴリータブの見た目も変更されます。今後は「商品」と「サービス」の2つのタブだけになります。新しくて人気のカテゴリーを作成し、買い手がさまざまなアイテムを簡単かつ便利に見つけられるようにしました。一方で、加盟店が自分のユニークな商品に最適なカテゴリーを選びやすくするためのサポートも行います。

加盟店は現地通貨で商品をアップロードできるようになります。一部の通貨では商品価格を設定するのが難しい場合があります。通貨が弱い場合、レートに大きな差が生じることがあります。そのため、加盟店がビジネスアカウントを作成または編集するときに、希望する現地通貨を選択する必要があります。これにより、新しい商品を追加したり、プロモコードを作成するときにデフォルトで表示されます。

加盟店として現地通貨を選ぶ方法を動画でご確認ください:

それだけではありません!配送プロセスも改善しました。買い手の配送先住所が加盟店に対応していない場合、注文を完了できないようにしました。チェックアウトに追加の確認を行い、買い手が提出した配送先住所が加盟店に対応しているかを確認します。

ディールシェーカーのウェブサイトに、ディールシェーカー構造ページが追加されました。ここでは、世界中の国ごとのカントリーマネージャーのリストを確認できます。彼らの写真やメッセージを送るための便利な連絡ボタンも見つけられます。同じページで、カントリーマネージャーに応募するオプションもあり、候補者は応募フォームに記入し、履歴書をアップロードする必要があります。

ディールシェーカーブランドガイドページが追加されました。すべての加盟店、買い手、ゲストがディールシェーカーブランドガイドページにアクセスできます。このページにはディールシェーカーロゴの使用方法に関する情報が含まれており、すべてのバージョンのディールシェーカーロゴをダウンロードするオプションがあります。ブランドガイドはブランドのアイデンティティに焦点を当てており、ユーザーと加盟店にブランドの仕様と公式のディールシェーカーデザインに従うことを推奨しています。

新しいアップデートと改善をお楽しみください! ディールシェーカー - 幸せへのONEクリック!

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問はブロンズサポーター以上の購読が必要です。
以下のフォームからログインまたは新規登録をお願いします。
新規登録
Copyright © 2020 – 2024 All Rights Reserved
日本におけるOneEcosystem(旧OneLife)コミュニティーに対する正確な情報提供を初め、知識を共有しメンバーの参加と体験の向上を促進する。
上部へ

何かお困りですか?ヘルプデスクにお問い合わせください。

0
この記事に関するコメントやご意見お聞かせください。x