モルドバのカントリーボード(OneEcosystem公式ニュースレター・2021年9月11日)

この記事はOneEcosystemの公式ニュースレターを日本語にしたものです。
※当該和訳は、英文を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、英文の原文を参照していただくようお願いします。
※ ブロンズ会員以上の方は以下、記事を広告なしでお読みいただけます。
[smartcrawl_breadcrumbs]

こんにちは。

カントリーボード・モルドバを設立し、プロジェクトを次の段階に進める機会を与えてくださり、ありがとうございます。

カントリーボードのメンバーは3名です。

1. 2016年8月からOneLifeの一員であるタチアナ・ルスは、エメラルドをランク付けしました。
"現在、私はアクティブなパートナーであり、常にディスカッションをしていて、新しいパートナーを登録しています。

また、DEALSHAKERプラットフォームで、モルドバのさまざまな地域のパートナーがONE通貨で買い物に来るトレーダーを登録する作業もしています。

会社に入ったときから、国内外のイベントに参加してきました。

私の計画の一部は、One EcoSystemの全メンバーのための地域オフィスを数日中に開設し、彼らの発展と運営を支援することです。

また、私が住んでいるSoroca市では、"子供と老人に暖かい一食を "というチャリティープロジェクトを行っています。このプロジェクトでは、100%OneCoinでランチを提供しています。毎週、このチャリティープログラムを通じて100人以上の人々を支援しています。"

2. 2016年1月からOneLifeのメンバーであるAndrian Arseniは、ブカレストでのイベントに参加した後、次のように述べています。

"この瞬間以降、私は非常に生産的に仕事を始め、今では6.300以上のダウンラインを持つダイヤモンドになりました。

私は自分のチームと一緒に多くの国内外のイベントに参加し、このプロジェクトの成功を深く信じています。

このプロジェクトの成長の速さと、One Academyの自己学習コースの機会に感銘を受けました。"

3. Filip Melnic、2015年5月からOneLifeに所属、ランクはRuby。

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問はブロンズサポーター以上の購読が必要です。
以下のフォームからログインまたは新規登録をお願いします。
新規登録
Copyright © 2020 – 2024 All Rights Reserved
日本におけるOneEcosystem(旧OneLife)コミュニティーに対する正確な情報提供を初め、知識を共有しメンバーの参加と体験の向上を促進する。
上部へ
magnifiercrossarrow-downarrow-right
0
この記事に関するコメントやご意見お聞かせください。x
×