ニューヨーク証券取引所・ONE ACADEMYのレベル2(ワンライフ公式ニュースレター2021年6月23日)

この記事はOneEcosystemの公式ニュースレターを日本語にしたものです。
※当該和訳は、英文を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、英文の原文を参照していただくようお願いします。
※ ブロンズ会員以上の方は以下、記事を広告なしでお読みいただけます。
[smartcrawl_breadcrumbs]

ワンアカデミー  中心部
ONE ACADEMYのレベル2
ワンアカデミーを履修することが重要です。

世界はパンデミックの影響を受け続けており、それが経済に多大な悪影響を及ぼしています。そのため、多くの人々が、この金融危機をどのように乗り切り、この時期に存在するチャンスをどのように活用するか、真の答えを求めています。

The Level 2: Introduction to Financial Markets 2 - The Stock Market

レベル2: 金融市場入門2 - 株式市場
レベル1では、World of Financeの部屋が紹介され、最も基本的なカテゴリーが示されました。 このレベル2では、これらの資産がどのように機能するかに焦点が当てられます。 これは、そのような株式の操作が行われる具体的な場所、すなわち金融市場を見ることによって行われます。 このレベルでは、市場で発生する需要と供給などの現象や、それがポートフォリオの構築にどのような影響を与えるかについて、より詳しく説明しています。

では、誰が大手企業の取引を仲介しているのでしょうか?

ニューヨーク証券取引所

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、ニューヨーク市にある証券取引所で、上場している有価証券の時価総額では世界最大の取引所です。NYSEでは、長年にわたりオープンアウトクライ方式によるフロアトレードのみで運営されていました。NYSEの取引の多くは電子システムに移行していますが、価格設定や大量の機関投資家の取引にはフロアトレーダーが使用されています。

OneAcademyは何と言っていますか?
9ページ
"ニューヨーク証券取引所(通称NYSE)では、ジレット、コカコーラ、ゼネラル・エレクトリック、マクドナルドなどの巨大企業の株式が取引されている。18世紀末に設立された実在の証券取引所である。今日では、ニューヨーク証券取引所に登録された証券会社からその日の注文を受け、その後、フロアの特定の場所に到達し、ニューヨーク証券取引所の特定の専門職員が、株を買いたい人と売りたい人を引き合わせています。"


私たちは皆、この金融教育を必要としています。恐ろしい金融上の過ちを犯さないようにするために。 今こそ、ONE ACADEMY COURSEを真に受講し、友人や家族にパッケージを購入してACADEMYを受講するように伝える時です。それが私たちの仕事の中心なのです。

成功するチームは、多くの人手と一つの想いから成り立っている。

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問はブロンズサポーター以上の購読が必要です。
以下のフォームからログインまたは新規登録をお願いします。
新規登録
Copyright © 2020 – 2024 All Rights Reserved
日本におけるOneEcosystem(旧OneLife)コミュニティーに対する正確な情報提供を初め、知識を共有しメンバーの参加と体験の向上を促進する。
上部へ

何かお困りですか?ヘルプデスクにお問い合わせください。

0
この記事に関するコメントやご意見お聞かせください。x