KYCに関する質問に回答します。

※ ブロンズ会員以上の方は以下、記事を広告なしでお読みいただけます。
[smartcrawl_breadcrumbs]

① 銀行残高証明書の住所を英文にする時の注意点はありますか?

回答: 住所については海外の並びにする必要があります。また、郵便番号と国名(JAPAN)まで表示する必要があります。日本語の表記から英語表記へ変換の仕方がわからない場合は以下のサイトを使うと便利です: http://judress.tsukuenoue.com/

② 残高証明書はus$でもユーロ建でもどちらでもいいですか?

回答: 残高はKYCに関係ないようなので金額も表示通貨も気にしなくても良さそうです。日本の口座の場合日本円表記で大丈夫だと思います。

③ KYCの画面の中で 「書類番号」とは何の番号ですか?

回答: KYCの画面は英語なので日本語への自動翻訳をもとに質問いただいても回答しかねます。「Document Number」のことであればアップロードされた証明証の番号です。パスポートの場合は「パスポートの番号」になります。

④ KYCの入力の仕方を教えてください。

2021年4月のものですが以下の動画をアップロードの仕方の参考にしていただければと思います。 https://youtu.be/aY4PbpMCAcg

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問

上記の記事に関する質問はブロンズサポーター以上の購読が必要です。
以下のフォームからログインまたは新規登録をお願いします。
新規登録
Copyright © 2020 – 2024 All Rights Reserved
日本におけるOneEcosystem(旧OneLife)コミュニティーに対する正確な情報提供を初め、知識を共有しメンバーの参加と体験の向上を促進する。
上部へ

何かお困りですか?ヘルプデスクにお問い合わせください。

0
この記事に関するコメントやご意見お聞かせください。x